イラスト発注はこちら


◆基本情報◆


●用語解説●


・魔石
 数十年前に世界に降り注いだ謎の石。その石が内包する力が文明革命をもたらし、ディナリウムは飛躍的に勢力を伸ばすことになる。
 
・神水
 スレイブのOS機能をマヒさせる、結果主人の命令を曲解するようになる。
 傍から見ると酒に酔っているように見え、症状も酒に酔った状態と一致する。
 酩酊状態、ろれつが回らなくなる、判断力の低下。
 等々。
 だが、実際はアルコールとは全く無縁の症状である。
 
・中和剤
 神水の効果を瞬時に取り払う効果を持つ。今回最優先で入手すべきアイテム。
 
・セイントクロス
 セイントクロスとは異国から流入してきた民です。今回初登場ですが、たぶん今後出てくることはないので、覚えておかなくて構いません。
 彼らの目的は、クリスマスと言う文化をこの世界最高の先進国であるディナリウムではやらせてそこから世界に配信してもらうことです。迷惑ですね。
 彼らからするとディナリウムの年始というイベントが邪魔なのでそれをクリスマスに取り込みつつ、めちゃくちゃに騒ぎたいという欲求があるようです。
 セイントクロスに所属するために必要なのは赤い衣と、お酒が好きであるという魂です。
 頭が悪いのではないかと皆さん思われるかもしれませんが、実際問題頭が悪いのです。
 
・ディナリウムにおいてのクリスマス
 どこかの国の聖人が生まれた日。だとか、そんな詳細な設定は無視されております。
 詳しくどんなイベントか知りたければセイントクロスの人たちにきくしかありません。
 ただ、この特別な日にプレゼントを交換して、大切な人と一緒に過ごすという文化は女性たちに大うけで、この文化を取り入れたお店や宿屋は飛躍的に売り上げを伸ばしたそうな。
   

●人物(NPC)紹介●


・アルゴー
 『神の手』の幹部。詳細不明。

・リゴレット
 『神の手』の幹部。特殊なスレイブを操り、自身も特殊な力を宿している。

・アルゴーの巨人
 アルゴーが作り出した巨人。スレイブのなれの果てと思われる。
 巨大な体は3メートル程度、つぎはぎの皮膚、隙間からはコードや基盤が見え隠れしている。

●地域情報●


・帝都ディナリウム
 冒険者たちが集まる街。基本的にはここで生活していることになる。
 魔石と呼ばれる、魔物たちに忌避される力を積極的に研究している。

・第二帝都ディヘナ
 ディナリウムが急速に発展する一方で人口過多により密度が大変なことになったので改めて住める場所を作った。それがディヘナである。

●その他用語●


・エピソード
 ゲームマスターによって個別に描かれる物語。一定数人数を集め出発する任務形式の物語。

・GM(ゲームマスター)
 物語を執筆するライター。出発した任務が成功するか判定し、物語を彩る役割。
 
・PL(プレイヤー)
 画面の前の皆さん(プレイヤー)の事。皆さんがPCに命を吹き込み、PCはこの世界で生きていく。

・PC(プレイヤーキャラクター)
 プレイヤーが作成したプレイヤーキャラクター。
 皆さんの分身。皆さんの意思を受けこの世界を冒険する。

・冒険者
 世界を開拓し技術を持ち帰ったり、伝説をうちたてたりするPCの職業。

・BS(バッドステータス) 
 バッドステータスの略称。自身が受けている悪い効果の事である。